Pocket

誰でもできる! joomla で簡単記事更新。ブログもOK

 今回は joomla というCMS(コンテンツマネージメントシステム)の一つに関する記事です。 joomla はWordpressよりも自由度が高い反面、扱いが少し難しいというデメリットが有ります。この記事ではホームページでjoomlaを導入した後、どのようにして記事を追加するのかを紹介します。joomla を含むCMSは『ホームページ更新が簡単。』と色んな所に書いてますが、一体どう簡単なのか?一体何がスゴイのか? joomla を導入したホームページに対し、記事を追加してどんな具合になっているか見て行きましょう。アメーバブログとかでブログ公開経験がある方はそんなに難しく無いと思います。

1.管理者ログイン

 joomla を含むCMSはオンライン上で記事編集をするものが多いです。まずは管理者画面にアクセスし、IDとパスワードを入力します。このIDとパスワードはjoomla導入時に決めたものを入力します。
joomlaにログイン

2.管理画面から記事を書く

 管理画面に入りました。joomlaの操作は全てここから始めます。 joomla には『エクステンション』という拡張機能があります。Comtopiaでは記事作成用にK2という記事管理システムとJCE Editorという記事入力ツールを標準で導入しています。難しい話はここでは割愛しますが、この管理画面からk2の「新しいアイテムを追加」をクリックすることで新しい記事を書き始めることができます。早速クリックしてみましょう。
記事を追加

3.実際に記事を書いてみます

 さぁ、記事を書いていきます。記事を書く前に、まず下記6項目を設定しましょう。

  • タイトル:記事のタイトルです。
  • タイトルエイリアス:URLのアドレス名です。「タイトルエイリアス.html」になります。
  • カテゴリ:予め登録しておいたカテゴリを選択します。記事の区別に使います。
  • タグ:検索用にキーワードを入力します。
  • 注目:注目の記事は「はい」に設定します・注目記事のアイコンが表示されます。
  • 公開:記事編集が終わったら「はい」にします。いいえに設定すると記事は非表示になります。

上記設定が終わったらいよいよ本文を書いていきます。ココは自由にWordの文章を作る感じでどんどん書いていきます。
ブログ記事を書いていく

4.画像の挿入

 もちろん画像も挿入できますよ。上部アイコンバーから画像挿入のアイコンをクリックすると、画像挿入の設定画面が出てきます。サーバーにアップされている画像を使用する場合は左下のフォルダを選んで真ん中下の画像ファイルを選択します。パソコン内から取り込みたい場合はアップロードボタンを押します。四角い箱が出てきますので、そこに挿入したい画像をポイッとドラッグ&ドロップして「upload」ボタンをクリックして下さい。設定終わりましたら「Insert」ボタンクリックで終了。記事に画像が挿入されているはずです。
画像の挿入
画像挿入

5.リンクの挿入

 ホームページ内の別記事や外部サイトへのリンクも簡単に設置可能です。まずはリンクしたい文字列や画像をマウスで選択し、上部アイコンバーのリンク挿入アイコンをクリックします。リンク挿入の設定画面が出てきますのでリンク先のURLを入力するか、サーバー内のファイルを選択する、もしくは画面下側からホームページ内既存の生地を選択することができます。設定が終わりましたら「Insert」ボタンクリックでリンク挿入は完了です。
リンク挿入
リンク先設定

6.見出し記事を書く

 ホームページ内にいきなりブログ記事を配置するのではなく、見出し記事をまず表示して、本文表示前にワンクッション置くことができます。見出しにはアイキャッチ用の画像、見出し記事、続きを読むリンクが設定されます。表示させる内容は細かくカスタマイズできます。
見出し作成

まずは見出し記事用のアイキャッチ画像を準備します。記事編集画面の画像タブを選択し、表示したい画像をPC内もしくはサーバーにアップロードしてある画像から選択します。
見出し用画像の挿入

さて、次は記事の設定です。記事内に「見出し用」の文書を書いた後、「続きを読む」挿入ボタンをクリックし、続きを読むのラインを挿入します。そのライン以下に「本文用」の文書を記入します。
見出し用の文章

7.記事の公開

 これでざっくりとした記事作成は完了です。終了後画面上部の保存ボタンをクリックし、ホームページを覗いてみましょう。
この画面はComtopiaの旧ブログの画面です。見出しの記事がしっかり表示されていますね。また「過去の記事」のインデックスに記事のタイトルが表示されています。何も設定せずともこのような目次モジュールを更新出来ています。一つの記事を変更するだけで周りのモジュールが勝手にそれを反映してくれる。これがCMSホームページ更新が「楽」といえる一つのポイントです。

CMSに関するお問い合わせ

 Comtopiaでは今回紹介した joomla を始め、wordpressなどのCMS構築を承っております。CMS導入によってユーザー側で簡単にコンテンツを増やせますのでHP業者に支払う更新費用も安くなります。HP維持費用低減に是非CMSの導入を検討してみてください。 joomla ,wordpreesなどのCMSに関するお問い合せはこちらから。
joomlaに関するお問い合わせ

パソコンのトラブルはこちらへ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です