Pocket

キーボードの ショートカット でパソコン操作が3倍速に!?

「マウス使う時間が少なければ少ないほどパソコンがうまい!」と、とどこかで聞きました。つまり、できるだけマウスを使わずに、キーボードでできることをビシビシやるのがカッコイイというわけですネ!じゃあ今日はそんなパソコンマスターを目指して、キーボードをもっと使いこなす為のキーボードショートカットを紹介していきましょう。このショートカットというのはパソコン操作を早くするテクニック。2つ以上のキーを組み合わせて(同時押しして)、コピーや貼り付けなどの機能を実行するというものです。その名の通り「操作」のショートカットですね。今回は勘所を抑えた、ホントに使えるショートカットを厳選して紹介します。これが全部使えればとりあえず外に出ても恥ずかしくないハズです!

1.文字編集編

一般的に文字編集で使用する、Ctrlキーとセットのショートカットです。
ここは是非おさえておきたいショートカットです。

  • Ctrl+A:全選択
  • Ctrl+C:コピー
  • Ctrl+X:切り取り
  • Ctrl+V:貼り付け
  • Ctrl+Z:元に戻す
  • Ctrl+Y:やり直す(Ctrl+Zのキャンセル)
  • Ctrl+F:検索
  • Ctrl+P:印刷

2.ファイル操作編

ファイル操作で使えるショートカットです。上記ctrl+Cなどはもちろん使用できます。

  • Alt+ダブルクリック:プロパティを見る
  • F2:ファイル名変更(Excelのセル再編集にも便利)
  • Windowsキー+F:ファイル検索
  • Windowsキー+E:エクスプローラー起動
    • 「Alt+ダブルクリック」は意外と知らない方が多いんじゃないでしょうか?

3.プログラム操作編

とりあえず便利なこの5つ。

  • Windowsキー+L:PCをロックする
  • Alt+F4:プログラムを終了する。
  • Ctrl+Shift+Esc:タスクマネージャを開く
  • Alt+PrintScreen:アクティブウインドウをキャプチャ

ちょっと難しくなってきましたか?

4.全角文字入力時

ショートカットとは違うのですが、全角文字の入力時に「あ~半角だと思ってたのに全角打っちゃった・・・」ってことがよくあると思います。全部消して書き直していませんか?実はキーボードの上の方にあるF6~F10キーで修正・変換ができるんですよ!

  • F6:ひらがなに変換
  • F7:カタカナに変換
  • F8:半角に変換
  • F9:全角英数(複数回押すと大文字小文字が切り替わる)
  • F10:半角英数(複数回押すと大文字小文字が切り替わる)
  • Shift+スペース:全角時でも半角スペース

Shift+スペースは地味に便利です。覚えておいて損はナシ。

最後に・・・

 どうです?覚えましたかショートカット?まだまだマニアックなショートカットは色々あるのですが、今日紹介した辺りを使いこなすだけで、ボクは十分じゃないかと思います。さぁパソコン作業効率3倍を目指してショートカットを使いこなしていきましょう!

パソコンのトラブルはこちらへ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です