Pocket

URL取得方法色々あるみたいです。

Larabelで簡単にurlやパスを取得する方法を書いておきます。
imgタグのsrc指定、aタグのhref指定で役に立つハズ!忘れがちなのでφ(`д´)メモメモ…
備忘録なので簡潔にいきますw

RequestファサードでURLを取得

ビューのblade内では{{}}で囲って使いましょう。例えば”http://comptopia.jp/xxx”における各コードの出力結果は以下となります。

{{ Request::url()}} ⇒ http://comptopia.jp/xxx
{{ Request::url(‘/’)}} ⇒ http://comptopia.jp/xxx
{{ Request::root()}} ⇒ http://comptopia.jp
{{ Request::fullUrl()}} ⇒ http://comptopia.jp/xxx
{{ Request::path()}} ⇒ xxx
{{ Request::decodedPath()}} ⇒ xxx

となります。
最後のdecodedPath()は日本語を含んだURLの時に役に立つのかな?

ヘルパー関数を使ってパスを取得

こちらはURLの取得に加え、サーバーのフォルダ(パス)を出力します。ファイル保存場所を指定するのにいいかもですね。
同じく”http://comptopia.jp/xxx”における各コードの出力結果は以下となります。

{{url(”)}} ⇒ http://comptopia.jp
{{url(‘/’)}} ⇒ http://comptopia.jp
{{app_path()}} ⇒ /home/app/0/xxx.jp-comtopia/web/comtopia/app
{{base_path()}} ⇒ /home/app/0/xxx.jp-comtopia/web/comtopia
{{config_path()}} ⇒ /home/app/0/xxx.jp-comtopia/web/comtopia/config
{{database_path()}} ⇒ /home/app/0/xxx.jp-comtopia/web/comtopia/database
{{storage_path()}} ⇒ /home/app/0/xxx.jp-comtopia/web/comtopia/storage
{{resource_path()}} ⇒ /home/app/0/xxx.jp-comtopia/web/comtopia/resource

app_pathより下はサーバーのフォルダ位置ですね。Laravelの各種フォルダへのパスを取得できます。


パソコンのトラブルはこちらへ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です