Pocket

ネットに接続できない 困ったときに

 ネットワーク接続に不具合があるとすごく焦りますよね。最近はオフラインでの作業より、オンラインでの操作がかなり増えたこともあり、ネット切断はかなりの拷問です。(僕だけ?)
今回はネットにつながらない時の簡単な対処法について書いていきたいと思います。実際ネットワークにつながらくなると、このページも見れなくなっちゃうので事前にページを保存しておくといいかもです。それでは早速対処法を見ていきます。

ネット接続経路はこんな感じ

 正しく設定しているにも関わらず、機器をインターネットにつながらない場合は、ハード面とソフト面の両方について問題の切り分けを行い、原因を突き止める必要があります。

 有線LANによる接続の場合、通常パソコンからのLANケーブルがスイッチングハブを経由してルーターへと接続され、その先はWAN側のVoIPアダプタやケーブルモデムなどへと接続されています。LANの構成によっては、スイッチングハブを経由しないこともあります。

ケーブル関係の差し込みは大丈夫?

 最初のチェックポイントとして、全てのケーブルがきちんと接続されているか確認すること。よくあるのがLANケーブルのツメが折れていて、差し込みが甘くなっていたなんてことがよくあります。各機器間の結線に問題ないことを確認するため、LANケーブルがしっかりとコネクタに挿入されていることや、ケーブル内で結線が切れていないかどうかを確認します。結線の確認はケーブルチェッカーを利用することでわかりますが、普通の方はお持ちでないと思うので新品のLANケーブルと交換して確認したりします。こういう不測の事態に備えて予備のケーブルを持っておくことをお勧めします。そんなに高価なものでもないですしね。ルーターやモデムにLANの差し込みポートが複数ある場合はポートを変えての確認も行います。

他のパソコンや携帯で接続を試みる

 他にネットワークに接続できる機器がある場合は、そちらでも接続を試してみます。問題無く接続できることが確認できれば、少なくともスイッチングハブやルーターなどのネットワーク機器は正常に動作していることがわかります。問題は接続できないパソコンにアリ!です。
こういう時は、まずはパソコンを再起動です。直りましたかね?

ネットワークアダプタの確認

 まだまだという方は続いて行ってみましょう。機器に搭載されているネットワークアダプタが、正常に動作していることを確認します。パソコンであれば、システムのハードウェア画面からデバイスマネージャーの設定画面へと進むことで、ネットワークアダプタの状態を確認することができます。

  1. 『マイコンピュータ』を右クリックして『プロパティ』を選択
  2. 右上の『デバイスマネージャー』を選択し、『ネットワークアダプタ』を開く
  3. 無線と有線のネットワークアダプタを右クリックし、『プロパティ』を選択
  4. デバイスの状態を確認する。

ネットワークアダプタの確認

『このデバイスは正常に動作しています。』と表示されていれば、ひとまずはOK。ネットワークアダプタに問題ないことが確認されたら、とりあえずハード的な問題は無さそうということで、次にルーターのネットワークの設定を確認します。

ルーターの設定確認

 ネットワーク設定の方法は各ルーターによって異なりますので、取扱い説明書をご参照頂きながら読み進めていただければと思います。
ルーターは接続機器のIPアドレス設定のほか、各種フィルター設定も行っています。
まずは、IPアドレスの設定方法が、使用機器の設定とマッチしているかどうかを確認します。機器側の設定が、DNSサーバーから自動的にIPアドレスを取得する設定であれば、ルーターでも同じ設定にする必要があり、機器側で固定のIPアドレスを設定している場合も同様です。
機器のIPアドレスの確認方法は以下の記事に記載していますので、ご覧下さい。
IPアドレスの確認方法

 IPアドレス設定に問題が無い場合は、フィルター設定を確認します。フィルター機能はMACアドレス、IPアドレス、ポート等それぞれ設定されたもの以外は接続できないようにすることが可能なため、これらの設定が有効な状態になっているために、インターネットに接続できない場合が多々あります。MACアドレスは、ネットワーク接続機器全てに割り当てられている固有のIDです。フィルターが有効になっている場合は、接続したい機器のMACアドレスを追加で登録するか、もしくはフィルター機能自体を無効にする必要があります。
過去iphoneでwifi接続をトライしているお客様から「ネットにつながらない!」と依頼を受けたことがあります。これはまさにMACアドレスフィルターが原因でした。セキュリティ対策の一環としても、接続機器を限定するMACアドレスフィルタは有効ですが、新しい機器を導入した際、それを忘れてると、「あれ、つながらんな」ってことになるので注意です笑
機器のMACアドレスの確認方法は以下の記事に記載していますので、ご覧下さい。
MACアドレスの確認方法

 ポート設定はTCP/IP等、各種プロトコルで使用しているポートの開放をIPアドレスごと、あるいは全ての接続機器に対して設定するものです。機器のIPアドレスが、ポートが開放されないアドレス範囲になることもあるため、念の為確認します。

無線LAN(wifi)の設定確認

 無線LAN(wifi)を使用している場合は、ハード的な確認のうちLANケーブルの確認は必要ありませんが、ルーターのアンテナの状態や出力レベルのほか、使用チャンネルやセキュリティ設定を確認します。アンテナは固定の場合もありますが、取り外し可能となっているタイプも存在するため、しっかりと取り付けます。アンテナの出力レベルは、電波強度の設定になります。ルーターの設定画面で、アンテナ出力がオフになっていないかどうかを確認します。使用チャンネル設定は、無線で使用している周波数を変更するものです。周波数と機器の位置関係によって受信感度が異なるため、原因が電波状況にある場合は、チャンネルを変更することで接続しやすくなることがあります。

 続いて暗号化レベルや暗号化キー、SSIDやパスワードを確認し、機器側の設定と一致しているかどうかを確認します。これらを自動的に設定している場合は、取扱説明書でリセット方法や再設定の方法を確認します

それでも インターネットに接続できない なら・・・

これでも接続できない場合はPC側のネットワークアダプタやルーターの故障を疑います。各メーカーにお問い合わせ頂くかCOMTOPIAにお問い合わせ下さい。神戸・明石近郊を中心に出張対応もしておりますので、お気軽にお尋ね下さい。
ネット接続に関するお問い合わせ

パソコンのトラブルはこちらへ
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です