Pocket

パソコンの リモートデスクトップ

リモートデスクトップというのは、いわゆるパソコンの遠隔操作です。リモート機能を使用すると、ネットワークを介して別のパソコンにアクセスし操作することができます。自宅からオフィスのパソコンを操作したり、その逆、オフィスから家のパソコンを操作することもできます。(お互いのパソコンが電源ONかつネットワークに接続されている必要があります。)

ネットワークを介して別のパソコンにアクセスなんて、セキュリティ的に怖い気もしますが、一般的にはパスワードを設定してアクセスしますので、その点は安心です。
私もお客様のトラブル対応(リモートサポート)によく利用しています。

リモートデスクトップでパソコンを操作するには・・・

リモートデスクトップ機能を持ったソフトウェアのインストールが必要です。以下3つが有名ですかね?お好きなモノを導入して頂ければと思いますが、ここでは簡単なChromeリモートデスクトップというソフトを紹介していきます。

Windowsリモートデスクトップ
windows標準でインストールされているリモート接続機能。色々設定があって面倒くさいので個人的にはパス。最初から入っているので気軽といえば気軽。個人での利用はこれでいいかなと。

TeamViewer
無料のリモート接続ツール。100Mbpsの通信速度でもほぼリアルタイムで遅れ無しの操作が可能。ワンタイム(毎回変化する)パスワードを使って接続します。ファイル送信もできたりと、機能的にはこのソフトが一番だとおもいます。個人利用は無料です。商用利用は有料で結構いい値段しますので、個人利用であればオススメ。以下ページにアクセスして、緑のボタンからダウンロードできます。落としたファイルを実行すればOK。すぐに使うことができます。

TeamViewerのインストール

Google chromeリモートデスクトップ
今回紹介するソフト。私は職業柄、トラブルを抱えたお客様のパソコンを遠隔操作する リモートサポート をすることが多いのですが、いつもこのソフトを使っています。本当はTeamViewerを使いたいんですが、一般的に見れば、よくわからないメーカーのソフトだし、怪しげでヤダ!って思われがちですので、天下のGoogle様が提供しているこのソフトを使っています。このソフトはGoogle chromeブラウザのインストールとGoogleアカウントを持っていることが使用条件です。Androidを使ってる方は既ににGoogleアカウントをお持ちだと思うので、新たに作成は必要ないですね♪
ちなみにAndroidやiPhoneからもPCアクセスできちゃいます。(Chromeリモートデスクトップのアプリをインストールして下さい。)
あ、もちろん無料で使えますよ。

Google chromeのインストール
Googleアカウント作成

chromeリモートデスクトップのインストール

まずはGoogle chromeで「Chrome リモート」って検索してみて下さい。一番上にお目当てのリンクが表示されるハズなので、クリック。
chrome リモートデスクトップ 検索

右上の「CHROMEに追加」をクリック。
Chromeアプリの追加

ポップアップが出るので「アプリを追加」をクリック
リモートデスクトップを追加

アプリがインストールされたら右上のアプリを起動をクリック。もしくはデスクトップに「Chromeアプリランチャー」ってのが出てきてると思うので、その中にあるChromeデスクトップを起動してもOK。アプリ起動前にGoogleアカウントにログインしといて下さい。
リモートデスクトップを起動

起動するとアクセス許可を求められるので「続行」をクリック。
アクセス許可

選択肢が2つ出てきます。「リモートサポート」と「マイパソコン」別に説明しますね。
05

自分の保有している別のパソコンにアクセス

まずはホスト側(アクセスされる側)の設定。「マイパソコン」を選択します。
05

「リモート接続を有効にする」をクリックします。
ホスト側設定

ホスト用ソフト(chromeremotedesktophost.msi)のインストールを促されますので、保存の上、実行しインストールを完了させて下さい。次にPINコードを入力します。アクセスするときのパスワードみたいなもんです。
PINの設定

ハイ、コレで準備完了。表示にあるようにPCがスリープしちゃわないように設定が必要ですね。
ホスト側設定完了

リモート終わる時は、「リモート接続を無効にする」をクリックします。
リモート接続を無効

クライアント側(アクセスする側)もほとんど操作は同じ。chromeリモートデスクトップをインストールして、同じGoogleアカウントでログインしといて下さい。
ホストのPCが表示されてるはずなのでクリックします。これでホスト側のパソコン画面が表示され、操作できるようになります。できましたか?
ホストにアクセス

ちなみにスマホからのアクセスの場合、1本指タッチが左クリック、2本指がタッチが右クリック、3本指タッチが中央クリックに対応しています。

他人のパソコンにアクセス

今度は他の人のPCにアクセスしてみます。リモートサポートの方の「利用開始」をクリック。
05

まずはホスト側(アクセスされる側)緑色の「共有」ボタンを押します。
共有

12桁のアクセスコードが生成されます。このアクセスコードは毎回違うものが発行されます。このアクセスコードをクライアント側(アクセスする側)にメールや電話で連絡する必要があります。

でクライアント側はというと、先ほどの画面で「アクセス」をクリックします。するとホスト側のアクセスコードを入力するように言われますので、ホストから教えてもらったコードを入力します。
アクセスコードの入力

これで接続が完了したはずです。パソコンに詳しい人が、わからない人に代わって操作してあげることができますね!このような リモートサポート にとっても役立つソフトなんです。

リモートデスクトップに関するお問い合わせ

リモートデスクトップの導入にお困りの方は下記よりご連絡下さい。また困ったことやトラブルがあって、リモートサポートを受けたい方がいらっしゃいましたら、同じく下記お問い合わせより、お困りごとをご連絡下さい。
に関するお問い合わせ

パソコンのトラブルはこちらへ
Pocket

2 thoughts on “リモートデスクトップ 導入のガイドライン – これでリモートサポートが受けられます

  1. 先ほどお電話でレクチャーを受けてメールを復元していただいた者です。

    本当に本当に助かりました、心より感謝致します。
    他の業者さんですら『無理です』の一点張りでしたので途方に暮れていたところでした。
    これだと毎月、月額料をお支払いしている意味がわからなくなりました。
    それとは逆にCOMTOPIA様は親切に教えて頂きありがとうございました。

    また機会があればお願いいたします。

    1. お問合せありがとうございました。
      大切なメールデータが復旧したようで、安心しました。
      『できません!』と言わないのが我々の信条ですので笑
      あらゆる問題、まずはご相談頂ければと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です