Pocket

Windows Live Mail で 突然メールが消えた!!!

度々聞く Windows Live Mail のメール消失不具合。Windowsを7や8.1から10にバージョンアップしたら消えていた。なんて方もいらっしゃいます。システムを変更するときはしっかりバックアップをとってから実施することを心掛けて下さいネ。メール復旧の簡単な対処法をボクの備忘録がてら記しておきますので、参考にして頂ければと思います。 Windows Live Mail のプログラム内でメールが見れずとも、ハードディスクに残っていることがほとんどのようです。諦めずに復元に挑戦しましょう!

※メール復旧をご希望される方からのお問い合わせが増えております。この復旧方法はアカウントを消してしまった場合は適用されません。万一アカウントを消してしまった場合はハードディスク復旧が必要となりますので、なるべく他のファイル操作をせずにすぐご連絡下さい。

アカウントを消してしまった場合はディスク復旧が必要です。

消えたメールがどこに保存されていたのかを確認

復旧の下準備として、まずはメールがどの辺に保存されているかを確認します。左上のメニューボタンを押して設定を確認していきます。

▼左上メニューボタン→オプション→メールを選択
Windows Live Mail 起動画面

▼詳細設定タブのメンテナンスをクリック
メンテナンス

▼メンテナンスの保存フォルダーをクリック
メール 保存フォルダー

▼保存フォルダが確認できました!
メール保存フォルダ

保存フォルダを覗く前に・・・

メールが保存されているフォルダがわかりました、早速アクセスしたいところですが、このフォルダは隠しフォルダになっているので、閲覧できるように設定する必要があります。既に設定している方は問題ないので読み飛ばして下さい。とりあえずボクの環境Windows7の場合・・・

まずスタートボタンを押し、コントロールパネルを開きます。その中にフォルダオプションがあると思うので開きます。

▼フォルダオプションを開く
フォルダオプション

▼『表示』のタブを選択し、『隠しファイル~を表示する。』を選択する。
隠しフォルダ 隠しファイルの表示

▼スクロールし、『登録されている拡張子は表示しない』のチェックを外す。
拡張子の表示

これでメールファイルを探す下準備が出来ました。Windows10の場合はWindowsボタンを押し、エクスプローラーを起動します。上部の表示タブを開き、『ファイル名拡張子』と『隠しファイル』にチェックをつけます。

メールフォルダとメールファイルを探す。

先程メールフォルダの確認で調べたフォルダにアクセスします。
メールの保存フォルダ

開いたこのフォルダの中にメールアカウントらしきフォルダが入っていませんか?
メールフォルダ

怪しそうなヤツは片っ端から開いていきます。その中に『~~.eml』っていうemlファイルが有ると思うんです。このemlファイルは1通のメールに相当します。
emlファイルの検索

怪しそうなのが見つかったら復元してみましょう。 Windows Live Mail に戻って、メールを保存するためのフォルダを作ってみます。アカウントの所で右クリックして、『フォルダの作成』を選択します。
メールフォルダの作成

▼フォルダの名前を入力する。名前はなんでもいいです。フォルダ名入力後『OK』をクリックします。
フォルダ名を記入

▼作成したフォルダをクリック。まだ空っぽです。
復元フォルダをクリック

▼先ほど発見したemlファイルを作成したメールフォルダにドラッグアンドドロップします。マウスでつかんで、ポイッです。
emlファイルの移動

▼メールが復活しました!消えてしまったファイルか確認して下さい。
メール復元完了

消えたメールと異なる場合はどこか違うフォルダに潜んでいる可能性があります。片っ端から調べて、emlがあったら復元して確認してみる。この作業の繰り返しです。消えたメールが複数のフォルダにまたがっていることもあるので、念入りに調べて下さい。これでほとんどのメールは復旧できるはずです!

こんな時は メール復元 がかなり困難です!

Windows Live Mail は間違ってアカウントを消しちゃうと、メールも容赦なく消えてしまう仕様です・・・。間違ってアカウントを消してしまった方は、残念ながら通常の方法では復元が困難です。データ復元ソフトを使用し、データを救出してあげる必要があります。消してしまったらなるべくパソコン内のファイルを触らない!復旧の可能性がどんどん下がっていきます。すぐにお問い合わせを!

価値の高いメールデータは安心できるメーラーで管理

メールデータはお客様や取引先との重要なデータを含んでおり、お金には代えがたい価値の高いものです。メール消失したがために数百万円の損失が出ることもあると聞きます。このWindows Live Mail消失問題ですが、本当にたくさんの方から復旧依頼のお問い合わせがあり、メールデータ保持の観点からはかなり危険なメーラーと言わざるを得ません。お金では買えない大切なメールデータ、この機会に安全性の高い他のメーラーを導入することをご検討されてはいかがでしょうか?(Outlook,Thunderbirdなどなど・・・。)

メール復旧 に関するお問い合わせ

このようにWindows Live Mailが消えてしまった場合、焦らず復元すればなんてこと無いのですが、やっぱり知らない人にとってみれば難しい。COMTOPIAではメール復元作業も実施しております。遠方のお客様でもリモート操作で復元対応できますのでお気軽にお問い合わせ下さい。一般的なメール消失であれば、リモート作業でおおむね1~2時間で完了します。アカウント削除およびディスク破損の場合は冒頭記載のハードディスク復旧となり、パソコンをお預かりすることになります。今までの実績から復旧はほぼ100%成功しておりますので、焦らず、まずは我々にお問い合わせ下さい。

※メール復旧をご希望される方は、以下ご記入の上 送信下さい。復旧作業概要と作業費用のお見積りをメールにて送付させて頂きます。

パソコンのお問い合せ

御社名
ご担当者名 必須入力
メールアドレス 必須入力
電話番号 必須入力
お問い合わせ詳細
info@comtopia.jpから確認メッセージが送信されますので迷惑メールに振り分けられないように設定をお願い致します。

パソコンのトラブルはこちらへ
Pocket

10 thoughts on “Windows Live Mail で 突然メールが消えた時の復元方法

    1. 橋浦 様
      こちらで作業可能です。お問い合わせフォームより連絡先をご教示頂けますでしょうか?
      宜しくお願い致します。

  1. 職場のパソコンのウィンドウズライブメールが全て消失してしまいました。リモートで復元して頂く場合、料金はどのようになりますか。

  2. 上記内容で消えたメールの復元が無事完了しました。
    今回、私の場合は「Windows Live Mail」内の「Storage Folder」というものの
    中に分散されて消えた送信、受信メールが入っていたのですが、復旧後(移動後)は
    このフォルダー、及びにアカウント名のフォルダー(こちらはほとんどカラ。)等は
    削除しても問題無いのでしょうか?

    1. 山口さま

      ブログにお越し頂きありがとうございます。お役に立てて何よりです。
      メールの消去に関してですが各個設定で変わりますので一概に消してよいとは言えません。
      今までのお客様によってもまちまちで、こちらでは中身を確認しないと判断しかねます。
      ハードディスク容量が十分であれば消さずに置いておいたほうが良いと思います。
      このブログを書いてからかなりの反響でたくさんお問い合わせを頂いています。
      ということは相当数の方がこの不具合を抱えているわけです。
      COMTOPIAではお客様にメーラーの変更をオススメしております。

    2. COMTOPIA様。
      初めまして、私も今朝から送信メールがごっそり消えてしまいました。
      保存フォルダーはこちらの山口様と同じ所にメールが入っていましたが、全部復旧できました。
      Twitterに書いて、進めてもよろしいでしょうか?

      1. 無事復旧されたようで何よりです。
        twitter等への書き込みは自由に行って頂いて問題ございません。お忙しい中、わざわざお問い合わせ頂きありがとうございます。

  3. 削除等した覚えがないのですが特定のフォルダが消えてしまいました。
    ネットにアンインストール修復をすると治ると書いてあったんですが効果なしでした。
    バックアップを取っておらず本当にこまっています。
    職場のパソコンの重要フォルダ故なんとか自分で処理したいです..
    土日を挟んでしまうんですが当日中でなくてもこの方法は有効ですか?

    1. データの消え方、データ保存方法は使用者によってまちまちですので、実際状況を確認してみないと復旧の可否はわかりかねます。ソフトのアンインストールはデータ自体が削除される可能性がありますので、オススメできません。アンインストールによりデータがディスクから削除された場合は、ハードディスクの復旧が必要になりますので、パソコン操作をなるべく実施せず、お近くの復旧業者に持ち込まれることをオススメいたします。COMTOPIAでもPCをお預かりしての対応は可能です。以下ページご参照下さい。宜しくお願い致します。
      http://comtopia.jp/data_recovery

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です